愛用のアナニーグッズご紹介

ディルドの亀頭強調画像

このサイトに訪れる方の中には、アナニー未経験で、オリジナルエネマグラなどの、自作アナニーグッズの情報を求めて訪れている方が多いと思います。

ですが、自作グッズは、既製品を使ってみて、
「このグッズがもっとこうなっていたら最高なのに!」
という、既成品+αの付加価値を加えたグッズだと私は思います。

確かに100均のグッズで作れるほど低予算で作れるのは魅力的ですが、まずは「プロ」が何度も試行錯誤をしてやっと完成した商品の使い心地を知った上で、自作グッズのスタートしていただきたいと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、以下、私お気に入りのグッズをご紹介しちゃいます!

(1)ローション

ティアラプロ600ml
ティアラプロ600ml

これがないと始まりません!w
大容量なうえに粘度が高いので、水で薄めて使ったり、そのまま使って、乾いてきたら化粧水のボトルなどに水をいれてスプレーすればまたネバネバが復活しますよ(´∀`*)

2リットルペットボトルに入った業務用の特大サイズのローションもありますが、毎日セックスやアナニーでもしない限り、使い切るのにかなりの時間がかかります。無害とはいえ、体内に若干入るものなので、あまり古くなったものは使いたくないですよね。

逆にドラッグストアなどで売っているローションだと、サイズが小さすぎて、無意識のうちにケチケチ使ってしまうので嫌なので、このサイズが今まで使ってきてベストなサイズでした!

蓋をきちんとしめておかないと、横に倒したままだと溢れてしまっていることがあるので注意です!

(2)自作エネマグラ

自作エネマグラ全体図

自作エネマグラ全体図

以前にご紹介したものですね
取手が長いので、1人でやるときも、キツイ体勢をすることなく出し入れができるところが非常におすすめです!(製作費300円)

(3)アナニーLite

アナニーLiteの写真1
アナニーLiteのローターを外した写真
アナニーLite 
アナニーLite 

やわらかい素材なので、無理なく挿入ができるので、大きなものの前には必ずこれでほぐすようにしています。
ローターが入っているので、ほぐれてきたらバイブをオンにします。
振動もかなり伝わってくるので、すぐビンビンになっちゃいます。w
ローターの部分は取り外しが可能なので、簡単に洗浄ができて衛生的なのも◎です!
また、別の使い方として、ローターは外して、これで乳首を責めるというのが私流ですw

(4)ディルド

ディルド2つの写真
ディルドの長さと太さの比較写真
ディルドの亀頭強調画像
アナニーLiteでも十分に快感を味わえるのですが、もっと大きのが欲しくなった時はこれの登場ですw
血管の浮き出方がリアルで興奮しますよね!

左は細長で奥まで欲しいとき、右のは太くて広がる感じが欲しいときwのように使い分けています。
このように形やサイズ違いで何種類か用意しておくとアナニーをより楽しめますよ!

おまけ
(5)ボラギノール
ボラギノール
うっかり傷つけてしまったときの味方です!
アナニーは肛門や腸に負担をかける遊びなので、くれぐれも無理をしないでエンジョイしましょう!

今回ご紹介したグッズ以外にも、様々なグッズがございます。
私はいつもNLSさんを利用させていただいていますよ!
安心感、スピード感、値段、まとめ買いすれば送料無料!言うことなしでおすすめです!

「この記事が参考になった!」という方はぜひ1クリックお願いいたします。
更新の励みになります。
【アダルト動画】ブログランキング

Twitter始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です