100均+αのグッズで自作エネマグラ!アナニーしてみましたw

ハン○で購入したおゆまる

みなさんこんにちは。
鼻毛ワックスをしたら鼻の中にかさぶたができてしまい、鼻をほじるたびにかさぶたがめくれ、またかさぶたになり。。。を繰り返している管理人たかやです(;・∀・)

このブログをご覧いただく方は、エネマグラの自作方法を探して訪れてくださった方が多いようです。

[自作グッズ]100均で揃うアナニーグッズ(エネマグラ)の作り方Part.2

最新情報自動更新バナー

ということで、今回は2年ぶりとなる100均と東○ハン○で購入できるグッズでエネマグラ製作をしてみました!!!

用意するもの
・おゆまる(100均にも売っていますが、今回は○急○ンズさんで購入したものを使用します)
・吸盤付きフック(エネマグラ固定に使えるかな?)
・アクリル絵の具(今回は着色にも挑戦!)

おゆまるは100均にも売っています。
100均のおゆまる
↑こちらが100均のおゆまるです。店舗によっては違う種類のものもあるかと思いますが、私が何店舗かまわってみたところ、この1袋3色入りの色違いパターンと、同じ色2枚が入った(でもこちらはサイズが小さくコスパが悪そうでした)パターンのものがありました。

コスパ重視で作るのであれば、1袋3色入りを2袋買い、入っている6枚全部で作れば吸盤と合わせても税込み324円で作成可能です。はじめての挑戦であればまずはこれで問題ないと思います。
何と言ってもおゆまるエネマグラは形が気に入らなかったとしてもお湯でいくらでもやり直しが可能ですし失敗はないようなものですがw

私は今回着色にも挑戦したかったので、100均のカラフルなおゆまるではなく、無色のおゆまるをハ○ズさんで購入しました。
ハン○で購入したおゆまる

こちらは1パックに6本入って税込み270円でした。
今回製作したエネマグラは1パックで作成できました。4パック購入しましたので、残りの3パックでまた後日なにか挑戦しようと思います!

ちなみに100均のおゆまるは1袋3本入りで17.5g(6.17円/g)
ハン○のおゆまるは1パック6本入りで34.5g(7.83円/g)ということで、
やっぱり100均おゆまるのほうがコスパは良いです。

ちなみに両方ともヒノデワシ株式会社という会社が製作したものなので、品質に変わりはないと思います^^

情報収集したところ、着色はアクリル絵の具を練りこめば可能なようでしたので、肌色系のアクリル絵の具を3色購入しました。
おゆまる着色用のアクリル絵の具

こちらは1瓶税込み172.8円です。
リアルペニスなカラーリングにしたかったので、ベースの薄茶色(肌色のキャップ)に加え、使い込んだ黒さを出すためのレッドブラウン(グレーぽいキャップ)、カリ部分の赤黒さを出すための艦底色(赤茶のキャップ)を購入しましたw
アクリル絵の具というのもに触れたことがなかったので実際どういう色になるのかまったく検討がつきませんでしたが、結果いい感じになりましたよw
完成画像をお楽しみにww

あとは固定して腰を振れたら気持ちいいかも?と思いフック付き吸盤を100均で購入しました。
固定用の吸盤
結論としては不要だったかなと思いますw

ということで、私が今回製作したエネマグラは
おゆまる1パック270円
アクリル絵の具3色約520円
吸盤108円
だいたい合計850円で製作できました。絵の具はほんのちょっとしか使ってないですし、吸盤も3個入りの1個しか使ってないので実質そんなにはかかっていません。
既製品のエネマグラを購入することを考えるとだいぶコスパはいいですね。
まぁ素材が全く違うので、柔らかさとか質感とかは劣るとは思いますがw

製作の前に完成形のイメージを用意しておきましょう。
おゆまるはおゆで温めてやわらかくなったところを整形します。冷めては固まってまた温めて、の繰り返しになります。素早く形を整形していきましょう。

アナニーLite 
私はお気に入りのアナニーLiteをベースに、前回製作してよかったポイントの反りを加える形にしました。
サイズ的にはアナニーLiteの一回り小さいものが作れます。

今回竿部分とカリ部分で色を変えたかったので、1袋6枚のうち、2枚をカリ部分、4枚を竿部分と分けておゆでやわらかくしました。

色を混ぜ込むためにひたすら練ることになるので、すぐに温度が下がり固くなってしまいます。
そのためカリ部分を作業中に竿部分をお湯で温めて、次は竿部分の作業をしながらカリ部分を温めて、と交互にできたのでよかったです。複雑な形を作りたいかたはこのやり方がおすすめです。

着色方法については、温めて柔らかくなったおゆまるを薄くのばし、その上にアクリル絵の具を数滴落とし(私は割り箸の先端に絵の具をつけちょんちょんと落としました)包むように練り込むとうまくいきました。
ただどうしても指に絵の具はついてしまうので、作業中は諦めて、作業後に指をしっかり洗いましょう。
ちなみについた絵の具を落とすのはかなり根気がいりますw

リアル感を出すために、カリ下の皮部分も色を少し工夫してみたのですが、失敗でしたねw
初めてで挑戦することではありませんでしたw

そんなこんなで完成品はこちらです!!!
製作時間は2時間もかかっていない感じかな?

自作エネマグラ第2弾

自作エネマグラ第2弾2

自作エネマグラ第2弾1

色はなかなかエロい感じにできましたw
カリ下の皮部分の表現にこだわらなければもっとよかったかもしれませんがまぁこれはこれで良しとしますw

自作エネマグラのサイズ
サイズはこんな感じ。
手のひらサイズですw

アナニーLiteと自作エネマグラの比較
アナニーLiteと比較するとこんなかんじ。

吸盤フックは抜けてしまったんですが穴からまた差し込めます。
意図してなかったけどこれはこれで衛生面よさそうw

自分のペニスと自作エネマグラ比較

ちなみにリアルペニスとの比較w
こう見るとまだまだ改良の余地があるように見えますねw

自作エネマグラでアナニー
↑動画はこちら

固まったのでアナニーしてみましたw
アクリル絵の具を使ったので念のためゴムを被せてますのでよくわかりませんがw

初の自分の動画です。
どうでしょうかw

気にいってもらえたらぜひ1票をお願いします><

仕方ないなぁ~

サイズも反り具合もいい感じでかなり気持ちよかったですw

第2弾エネマグラ製作は以上になります。

おゆまるがまだ余っているので、こんなの作って欲しい!みたいな希望があればメールフォームからご連絡いただければ参考にさせていただきます。

メールフォームはこちら

アダルトグッズのNLS

XVIDEOSの私のアカウントはこちらになります。ぜひフォローお願いします。

Pornhubのアカウントはこちらになります。ぜひフォローお願いします。

最後にもう一度。
記事投稿モチベーションのためにもぜひ1票お願いいたします。
仕方ないなぁ~

2 Comments

アナアナ

吸盤があるならディルドとか
どうでしょう??
お風呂の壁とかにつけて腰振ったら
きっと気持ちいいと思います。

返信する
男のアナニー管理人たかや

アナアナ様コメントありがとうございます!
そうですね、ディルドは一度挑戦したいと思っております!
GWあたりにチャレンジしてみようかな!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です